04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「手ばかり栄養法」・老後計画

2010.06.06 (Sun)

「手ばかり栄養法」と高齢計画??

 

 今日、「墨と彩、土と炎の夫婦二人(合わせて173歳)展」 in宝塚国際化センターに行ってきました。
 わざわざ遠方まで、行った理由、それは、長年の単身赴任後の老夫婦のお暮しを拝見したいのが、目的!!!私も気になる年齢なのです。


 御主人様は墨・水彩画、奥様は陶芸を65歳以降に始められ、米寿の御主人様を記念に初めての展示会という事。


   行ってみてどう思ったか?というと

高齢者を感じさせない力強い作品、前から離れられないほど優しいタッチの作品など、予想外の感動!!! バリバリ、青春ど真ん中!

「今はどの展示作品も非売品だけれど、死後の予約はOK!」なんて仰っていましたが、控え室にあった非展示品を譲っていただいちゃいました。ラッキー!!

ちなみに、このご夫婦のお住まいは1Fに御主人の部屋とミニキッチン、2Fに奥様の部屋と普通のキッチンがあるそうで、これがパワー全開の活力の秘訣??


 老いに自信のない私は、
約10年前より、「長生きしないで、PPK」計画を立て、暴飲暴食を心がけているにもかかわらず、健診結果は超長寿タイプ。体重だけが増える一方

                                                            

~不健康・ボケボケで長生き~ は最悪!心を入れ替え、「手ばかり栄養法」にチャレンジしかけてもいるのだけれど・・。不惑の年齢は超えていても、悩み多き、微高齢者なのです。

00:45  |  oko-chan  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

コメント

PPK

私も、前期高齢者として、ぴんぴんころりを念頭に、食べる量を徐々に減らしたり、尊厳死協会に入会、遺言書の作成、いろいろなものの整理(整理=不要のものを選び出し捨てること)などし始めました。
しかし、66歳になり45年振りにバドミントン競技に再挑戦。少し、勘違いをしていたと思ったのです。徐々に体力、気力、内臓を衰えさせるだけではPPKにはならない。だらしなく死を迎えることになりそうです。気持ちも動きもしゃきしゃきとしている、つまり言動がかくしゃくとしていないといけないと。ゴルフは走ったり、飛び跳ねません。バドミントンを再開して飛び跳ねる筋力を萎えさせていたことをよく知りました。早くもかくしゃくとしていません。反省しきりです。
hidejii |  2010.06.07(月) 00:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hpatebakari.blog29.fc2.com/tb.php/61-4e884a16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。