FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

味覚

2010.05.07 (Fri)

舌の計測差について。前回の「人体計測器」のその2.

あるとき、社員食堂(当然、安い食材を使います)で、献立に『穴子丼』が並びました。

『鰻丼』は、安食堂では、大抵大陸から輸入したうなぎをカルキで殺菌して作りますから、カルキ臭がイヤでぜったい選びませんが、『穴子丼」はそんなことはなかろうと食べることにしました。

一口食べてあのカルキ味、カルキ臭。!ショック。
同じテーブルには、穴子丼を選んだ同僚10人が座っていました。

「これ、あのイヤな味というか臭いがするよネ?」と質問しました。
二人は同調しましたが、他の七人は「何のこと言っているの?おいしい」と食べ続けていました。

あれほどはっきりした不快な臭いというか味を計測出来ない舌がどうして出来るのかわからない。

かって、京都市内の水道水が琵琶湖の汚染で臭っていて、バーで飲んだオンザロックもそうだったときに受けたショック。そしてここ10年、京都の水が臭わなくなったことを元々の京都人に話したとき、以前、カルキ集が街を覆っていたことを気づかなかったと言われたときのショック。

舌なのか鼻なのか、カルキ臭に対する感覚の差、不思議で不思議でたまらないのだが。
20:54  |  hidejii  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hpatebakari.blog29.fc2.com/tb.php/49-930848f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。