FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

医療従事者と食

2010.03.23 (Tue)

他のメンバーが投稿しないので、またまた hidejii です!

長男は外科の医者、その妻は看護師。二人とも30台後半、小2と小1の子どもがいる。

食に関する姿勢は全くもってなっていない。ストレスと疲労は分るが、夜遅く帰宅して、脂っこい食事とワイン。それどころか、二人の孫がいくらや明太子、牛刺し、生レバーが大好きとのたまう。

このような食生活の医療従事者は、結構多いらしい。

管理栄養士の家族だったらこのようなことはないはず。医療費を抑制するには管理栄養士が中心的に行動する必要がある、かねてからの持論だ。

コンビニチェーンは、弁当を余るほど作って、余りを惜しげなく捨てる。野宿者が拾わないよう水浸しにするコンビニもあるそうだ。まるで、捨てることを惜しむのはビンボー臭いと言わんばかりに。

友人の中に10人以上の管理栄養士がいる。彼女たちにたびたびそう言ってみたが耳を貸そうとしない。管理栄養士はこうした日本の間違った現実に対し厳しい態度で臨まならなければならない。

今や、管理栄養士の社会的地位は医師と同等でなければならないと思うのだが、政治家も役人も、そして管理栄養士の職にある者でさえ、そうした議論をしようとしていない。
21:44  |  hidejii  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hpatebakari.blog29.fc2.com/tb.php/3-d9f04485

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。