FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

手ばかり栄養法 助けて!

2010.04.21 (Wed)

今の若い人(主に、女性)が、そのお母さんたちに比べると、料理をしなくなっていると聞きます。
理由はいろいろあるでしょう。女性の社会進出の増加、民主的平等な社会の実現、核家族化と同時進行した夫・父の家庭内の不存在 etc
左派の言い分では、今尚女性差別の思想、無数の外食産業、ジャンクフードを売る大企業の存在云々。
小難しい理由はさておき、「食の事」そのものが変わってしまったのではないか?


「食を味わう事」がおろそかにされている。生活時間の主役から脇役以下に成り下がった。おいしさや団欒を楽しむことから栄養とエネルギー補給のための手段でしかなくなった。「食」は自動車に給油するガソリン並の値打ちになったのか!
そのような状態で、「食を作る事」に意欲や工夫が高まらないはず。これは1つの真理。逆も真なるか?
(以上は栄養士さんの家族を除いた話です)

「手ばかり栄養法」は「食の事」を見直す救世主足り得るか?
「食を作る事」が楽しいものになれば「食を味わう事」も楽しいものになる。これも1つの真理。しかし、逆は真ならず。おいしい食を求めて高級外食となる可能性が高いから。

「手ばかり栄養法」は「食の事」が昔のような姿になって、人々の家族の幸せを取り戻す!に違いない。
00:56  |  hidejii  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hpatebakari.blog29.fc2.com/tb.php/26-3a0eef83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。