FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

手ばかり栄養法

2010.04.17 (Sat)

hidejii がトキにはまじめな話!

「手ばかり栄養法」はHPAが知的所有権を持っています。 ナゼ???
お金儲けを目論んで手続きしたんじゃないの?
知的所有権は、ネーミングなどの商標権や資料・教材の表現の著作権を確保して、他の人の使用を許さないためだけでしょうか。そして、使うならカネを払えというだけでしょうか。

モチロン、そういう目的で知的所有権を申請する人がいます。中国では「青森」「鹿児島」など日本の地名を商標登録したり、「タコヤキ」「肉じゃが」なども登録されているようです。ナンバのタコヤキ屋さんが中国に進出しようとするときは困るでしょうネ。

知的所有権は、知的財産権と同義語とされ、知的所有権の取得は、本質的に「合理的な独占形態を実現するための一手法」です。これは、生産者、販売者の立場を守る意味があります。

一方で、知的所有権を商品や技術を買う人の立場から見てみると違ってきます。

知的所有権を認められた商品や技術は、他の人がその商品や技術をチョチョイのチョイとマネして作ったり、売ったりできないわけで、モノマネではない、研究を重ねて作られたホンモノという安心感があります。

「手ばかり栄養法」に認められた知的所有権。HPAは第三者に対し「手ばかり栄養法」を無断利用することを厳しくお断りしています。

なぜなら、「手ばかり栄養法」はそのネーミングや資料・教材のデザインや著作内容以外に、手ばかりの方法やその教え方が、バラバラの自己流になってしまっては困ると思っているからです。手ばかりが簡便性だけを狙った計量技術と捉えられることに危険性を感じています。

知的所有権には、商標権や著作権以外に「営業上・技術上のノウハウなど有用な情報」が含まれています。いわゆる技術に対する特許権です。「手ばかり栄養法」の知的所有権の中でも、最も大事にしたいものがこのノウハウに対する権利だと考えています。

具体的には、「手ばかりのネーミングの元と言える手のひらの正しい用い方の指導法」であり、更に価値の高いものとして、「手ばかりという簡単な計量法が喫食事や食事作りを楽しいものだと多くの人に理解してもらうための指導法」です。

このノウハウについては、近々、”ヘルスプランニング・あいち”が開催する講習などで認定してゆく予定です。認定された管理栄養士さんが、正しい「手ばかり栄養法」を日本全国に広めてゆくことを願っています。

テーマ : 健康で過ごすために - ジャンル : ヘルス・ダイエット

18:25  |  hidejii  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://hpatebakari.blog29.fc2.com/tb.php/21-bb487102

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。